CloudReady で Chromebook インストール開始からインストール失敗まで

ゆっくり、のんびりやってたらこんなニュースが・・・

Chrome OSのPC/Macインストールが正式サポートへ ( ← GIZMODO)

ということで、もっとのんびりゆっくりならAndroidアプリが動くCloudReadyがインストール出来るかも?

まぁとりあえず、インストール作業を開始してしまいましたから、現状のCloudReadyのインストールがどんな感じかをお伝えします。

では、前回のインストールメディア(USBメモリ)をノートPCに挿したところから。

※以下の画像はPC画面をiPhoneで撮影しています

無事にUSBメモリから立ち上がりました。

画面が変わって「Welcome!」と表示されました。

このままでは英語表示ですので、画面左下「English(United States)」をクリック。

表示言語の選択画面から日本語を選ぶのですが・・・

「Japanese – 日本語」と「Japanese(Japan) – 日本語(日本)」の違いは何でしょうね?

とりあえず、下の「Japanese(Japan) – 日本語(日本)」を選択。

「ようこそ!」と表示されて日本語表示になりました。

ネットワークへの接続を経て「Chromebook」へのログインへと進みます。

「Chromebookへのログイン」とはGoogleアカウントでのログインなのですが、パスワードを入力すると・・・

フリーズしてしまいました・・・

再起動してもう一度挑戦しましたが、ログインしようとすると再び同じ状態に・・・

どうしようもなく、考えられるのはBIOSの設定かなと・・・

Windows 10 で利用していた設定のままではうまくいかないのか?

とりあえず「デフォルト値をロードする」でデフォルト設定にしてみましたが、それでも状況は変わらず・・・

ということで、インストール失敗!

でも、あきらめません!

いろいろ考えて、調べて、何となく原因がわかって・・・

そして「もしかしたら?」ということで、解決策を見つけました!!!

ということで、今回はインストール失敗まで、次回はインストール作業が動き出します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です