組み立て開始 マザーボードからケースファンまで

時間的に一気に一日でというわけにはいかないので、とりあえず光らせてみたかったのでケースファンの取り付けまで完了。

本日も画像多めの文章少な目です。

まずはマザーボードを取り付けようと思ったのですが・・・

マザーボードを固定するのに足りない六角のネジを取り付けようとしたところ、きつくて回らない・・・

こんな時は・・・

あらかじめ六角ネジにマザーボード固定用のネジを付けちゃいます。

この状態にしてからプラスドライバーでねじ込めば取り付けられます。

六角ネジがきついので、反対に回すとプラスネジだけが外れます。

ちなみにそのとなり、右上の最初から取り付けられていた六角ネジは使わないのですが、これもきつくて外れません。(使わないけどこの六角ネジはこのまま放置)

マザーボード取付完了。

今回は光るケースファンを見ることが優先ですので、次は電源ユニットを取り付けます。

取り付けました。(仕事が早い。っていうか4本ネジを締めるだけ)

電源ユニットの文字が見えるのもいいですね~(サイドパネルを取り付けると見えなくなりますが・・・)

フロントパネルからの配線。(いつもよりPOWER LEDの分だけ少ない)

USBとオーディオ、そしてマザーボードへの電源も接続。

CPUクーラー(THERMALTAKE NIC C4)のヒートシンクだけを先に取り付けて・・・

CPUクーラーのファンはこんな感じに取り付けます。

リヤファンはPCケースと接触するのでゴムパッドを付けました。

このPCケース(Thermaltake Versa H18)のPOWER LEDは4PINでです。

今回、配線は3M ワンタッチベルトで束ねました。

ということで・・・

CPUクーラーが燃えているみたいに見えますね~

赤外線リモコンもいろいろ操作。「S+」「S-」でファンの回転数も変えられました。(説明書がないのでわかりませんが3段階くらいかな?)

本体の丸穴は赤外線の受光部ではなく、POWER LEDでした。

まったく見えなくなる裏側の部分(アクリルウィンドウ無しのサイドパネルで隠れてしまうほう)に取り付けたのですが、ちゃんとリモコンで操作できました。なんだろう?いろんなところに反射して届いているのでしょうか?

ということで、とりあえずファンが光るところまで確認できました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です