デイトレPCの6個の120mmファン

さてデイトレPC用に届いたPCケース(Thermaltake Versa H18)の話も終わり、いよいよ組み立て作業開始が目前となった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか・・・

え~、PCケースの話の中で忘れていた古いCPUクーラーを思い出し、ふと「使ってみようかな?」「使えるかな?」などと思ってしまったわけで・・・

もうAmazonでは販売されていないCPUクーラー

THERMALTAKE NIC C4

これはヒートシンクの両面に120mmファンが取り付けられます。つまり120mmファンが2個。

PCケースはフロントに2個(3個つけられそうでつけられない)、リヤに1個、そしてトップに1個の計4個の120mmファンが取り付けられます。

ということで、CPUファンに2個、PCケースに4個の計6個の120mmファンとなるわけですが・・・

CPUファンとPCケースに最初から付属していたファンは取り外し、ちょっと光モノのファンを6個取り付けちゃおうかなと思っちゃったりしたわけで・・・

upHere RGB 120mm PCケースファン 静音 高性能 6PINコネクタ リモコン付 6本1セット【NK1206-6】

こんなのをAmazonで見つけちゃったのでポチッとしちゃいました。

オールホワイトのPCもいつかは作りたいな~なんて、以前からこの手のモノはいろいろと見ていたので、このファンの商品ページにあるホワイトの5本1セットはチェックしてました。

upHere120mm ARGB PCケースファン静音 高性能 AURA Sync対応 LED5V PWM 5本1セット ホワイト【NT1207-5-JP】

デイトレPC用ですからとりあえずお試しということでホワイトを買っておいて、いつかオールホワイトのPCを作る時に使いまわしてやろうかとも考えたのですが、やはり見た目がオールブラックのPCですからここはファンもブラックにしておこうということで、ホワイトではなくブラックの6個セットにしました。

PCケースのフロント部分のLEDはブルーのようなので、それに合わせてファンもブルーのLEDにしてもいいし、フロントのLEDスイッチをオフにしてファンのLEDだけにして、何か別のカラーにしてしまうということも可能です。

なんたって赤外線リモコン付属でLEDのカラーも選び放題(1680万色)ですから。

まぁ実際に使った時のファンの音がちょっと心配ですが、少しくらいうるさかったとしても3,980円という価格ですから許せるのではないかと・・・

ゲーミングPCのほうはメモリのヒートシンクの色に合わせて、フロントとリヤのファンをレッドの単色でそろえて組み立てたのに、デイトレPCを120mmファン6個も使ってこんなにカラフルにしちゃうというのはどうなんだろうかとも思いますが・・・

「3,100円のPCケース、120mmファン6個で3,980円、CPUはPentium」と、この部分だけを書くとお安めな地味な印象ですが、見た目だけは派手なPCに変身しそうです。

まだよくわかっていないのはファンの電源がどんなふうになるのか?(6pin?)

ファンの到着は月曜日以降かな?

デイトレPCの組み立て開始は到着を待つのか、それとも今日か明日か・・・

早く作りたいと思っているこんな時に限って、土日にやらなくてはならない仕事があったりしてうまくいかないものです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です