旧ブログP-ROOMの過去記事削除 2010年10月前半

旧ブログP-ROOMの過去記事削除。今回は2010年10月前半です。

ファイナルファンタジー15のベンチマークテストを先日試してみたので、その結果を発表しようと思っているところですが、10年前の10月にはGTX460を載せた当時の自作パソコン2号機でファイナルファンタジー14のベンチマークテストをやっていました。

ノーマル、オーバークロックと試しているのですが、ファイナルファンタジーのベンチマークと一緒にロストプラネットのベンチマークも試していました。

ロストプラネットってもう新作は出てないですよね?

Steamで調べてみると「Lost Plane: Extreme Condition」と「LOST PLANET 3」は現在でも販売していました。とはいっても、Lost Plane: Extreme Conditionのリリース日は2007年6月27日、LOST PLANET 3のリリース日は2013年8月26日となっていますから古いですね。

LOST PLANET 3のシステム要件を見ると、「最低」のOSにはWindows XP、そして「推奨」にはWindows 7と書かれています。これって購入してもWindows 10で動くのでしょうか?

さらに当時のBIOHAZARDとストリートファイター4でもベンチマークテストを行っていました。

先日のベンチマークテストですが、ベンチマークテストというものを久々にやったので、現在一般的なというか多く行われているベンチマークテストって何なんでしょうね?

とりあえず先日はファイナルファンタジーのベンチマークをやってみましたが、時間があれば違うベンチマークソフトも使ってみたいと思ってます。

当時の2号機のスペックがありましたので載せておきます。

▼▼▼ PCスペック/環境 ▼▼▼
【CPU】 Intel Core i5 760
【GPU MEM】 GeForce GTX 460 (768MB)
【VGAドライバ】 GeForce Driver  258.96
【OS】 Windows Vista Home Premium 32bit
【マザーボード】 ASRock P55 Extreme4
【メモリ】 SILICON POWER SP004GBLTU133S22
【PCケース】 Antec Nine Hundred TWO
【電源】 Antec TP-750AP
【HDD/SSD】 HITACHI Deskstar 0S02600
【サウンド】 オンボード
【CPUクーラー】 リテールクーラー
【モニター】 BenQ E2220HD
【DirectX】 DirectX 11

このあと当時の2号機をSLIにして再びベンチマークテストを行っていました。

当時のスコアを掲載しても、今となっては意味のない数字でしょうから省略します。

当時の2号機のマザーボード「ASRock P55 Extreme4」は現在もまだデイトレPCで現役で活躍中ですが、日経 WinPC 2010年11月号でこのマザーボードが紹介されていたようです。

あとは、先ほどのファイナルファンタジー14のベンチマーク結果がパソコン工房のサイトで公開されていたということが書いてありましたので、調べてみたところ今でもありました。

ファイナルファンタジーXIV ベンチマークスコア (パソコン工房)

上位のGPUには「GeForce TITAN RTX (Core i9-9900K)」「GeForce RTX 2080 Ti (Core i9-9900K)」、そして我が家のゲーミングPCと同じ「GeForce RTX 2060 」でのスコアも掲載されています。CPUがCore i9-9900Kでの結果ですが我が家のゲーミングPC(CPU:i5-9400F)でテストして比較してみましょうか・・・

ファイナルファンタジー14のベンチマークソフトは下記でダウンロード出来ます。

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク

あとはこちらも現在でも現役で活躍中の電源ユニット「Antec TP-750AP」の話とか、当時の1号機用のPCケースをサイズの「SCY-0311SE-BK」から3R SYSTEMの「R650 (etiang)」に変更した話(これはパートナーさんが使うために購入)。

現在のデイトレPCで使っている電源ユニット「KEIAN BullMAX 520W電源 KT-520RS」を購入したのもこの時です。

あとは「シムシティ4デラックス」のインストールの話なども書いてましたね。

先ほどの1号機のPCケースを交換したときの画像がありました。

右側のサイズ「SCY-0311SE-BK」の中の画像。

電源ユニットが上部に配置されていますね。

これを新しいPCケース、3R SYSTEM「R650 (etiang)」に入れた画像。

このR650も電源ユニットは上部に配置されていました。

このあと、先ほどのサイズ「SCY-0311SE-BK」の最後の姿となる当時の3号機を組み立てたのですが、これはとにかく余っているパーツの寄せ集めでした。

CPU:Intel Pentium E6300 2.80GHz、マザーボード:ASUS P5KPL-CM(LGA775です~)、そして中央に鎮座しているOROCHIちゃん。

OROCHIちゃん、さすがの存在感です。そして今では見慣れない幅広のケーブルも写っております。(これはたぶんDVDドライブ用だったと思います。IDEケーブルってやつですね)

これで完成かと思ったところでオンボードグラフィックの故障が発覚して、それを何とかするために当時の1号機からグラフィックボードを移植。

移植したグラフィックボードはASUS EN8600GTです。

自作パソコンに関してはこんな感じで、あとはパソコンショップの名前にドスパラと並んでT-ZONEという懐かしい名前も見つけました。

今回の過去記事削除は2010年10月分ですが、この翌月(2010年11月)にT-ZONEの事業廃止が発表されて、保有していた資産がサードウェーブに譲渡されて、そして現在のアキバのドスパラの建物が2棟並ぶということになったわけですが・・・

T-ZONEもアフィリエイト広告を出していて、当時の私のブログでもT-ZONEのアフィリエイトバナーを貼っていましたが、閉店になるどれくらい前だったか忘れましたが、突然アフィリエイトの契約が終了になって・・・

そう、突然アフィリエイトの契約が中止になると、そのあとに何かが起こるような気がして・・・

ドスパラさん、大丈夫ですよね・・・

ということで、2010年10月分はこれで半分。次回は後半の過去記事削除を行います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です