とりあえず落ち着こう・・・ まずはパーツのご紹介

SSDが届いたらさっそく作業に取り掛かって、ここの更新は全部終わってからでいいかなと思ったのですが、早く作りたいからという気持ちでちょっと焦っていましたね。とりあえず落ち着こう・・・

さて、まずは先に到着していたグラフィックボードのご紹介。

MSI GeForce RTX 2060 AERO ITX 6G OC

これを選んだ理由等は以前に書きましたので省略。

まぁPCケースがThermaltakeのCore V1ですから、どうしてもこういうショート基盤になっちゃいますね。

ということで、グラフィックボードを見てみましょう。

左のmsiと文字が入った大きな封筒状のモノの中には小さな取説が入っているだけでした。

ということで、他の付属品はいっさい無し。

しいて言えば出力部分のキャップが4つ付いてるくらいかな・・・

RTX 2060ですので、GPUについてのこととかはすでにたくさんのサイトで紹介されていますから省略します。

さて、補助電源は8ピンタイプですね。

(たいへん)古い電源ですがAntec TP-750はメインのマザーボードやHDD用以外のケーブルはプラグイン式なので、もしかしたら8ピンのをストックパーツの中から探さなくてはならないかも・・・

出力部分だけではく、ここにもカバーが付いてましたね。

過去に購入したグラボってどんな風に入ってたかな?少なくともこういうカバーは付いてなかったような・・・まぁ今までどれだけ安いグラボしか購入してこなかったかということでしょうか・・・

説明をほとんどしないのにグラボだけでこんなに時間がかかるのなら、PCが完成してからまとめてなんてやっぱり無理でしたね。

ということで、次もパーツの説明だけにしましょう。(またのちほど・・・)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です