エルデンリング GEFORCE EXPERIENCE ダイナミック・スーパーレゾリューション

今週は「精神力強化週間」ということで、ひたすら精神力を上げてきました。

10人目の素寒貧で始めたキャラクターだけは、過去にDARK SOULSシリーズでやっていたのと同じく、全てのステータスをひとつずつ順番に上げています。

素寒貧で始めたキャラクター以外は全て精神力だけを増やし、現在3番目のキャラクターでプレイ中。

10人のキャラクターはレベルの低い方から順に、レベルが5つ上がって次のキャラクターと同じレベルになったら交代します。

現在、「エルデンリング 私の10人の褪せ人」で表示している3番目の勇者で始めたキャラクターをプレイ中。

「レベル60」となっていますが、レベル65になった時点で精神力が14から19に変わって、2番目の剣士で始めたキャラクターに交代です。

ゴールデンウィーク中は自作パソコン関連の話題には触れず、ひたすらゲーム三昧。

エルデンリングやり放題。

ですが、「生命力強化週間」そして「精神力強化週間」と2週続けてやってきたら、何だか少し楽しくなくて・・・

そろそろ「強化週間」はやめようかなと・・・

そして、少しはPCの話題をなんて考えまして、ゲーミングPC部のGEFORCE EXPERIENCEで設定を変更してみようかなと思ったわけです。

現在の設定は・・・

ゲーミングPC部の詳細なスペックは「自作パソコンスペック情報」を御覧ください。

現在はGEFORCE EXPERIENCEで最適とされている設定通りになっています。(中央よりもひとつパフォーマンス側)

  • SSAO 最大
  • アンチエイリアシングのクオリティ 高
  • エフェクトのクオリティ 最高
  • グローバル照明のクオリティ 高
  • シェーダーのクオリティ 高
  • シャドウのクオリティ 中
  • テクスチャのクオリティ 最大
  • ディスプレイモード フルスクリーン
  • ライティングのクオリティ 最大
  • 反射のクオリティ 最大
  • 水面のクオリティ 高
  • 立体のクオリティ 中
  • 草のクオリティ 中
  • 解像度 2560×1080

設定を少し変えてみようかなと思い、クオリティ側に寄せようかなと思ったのですが・・・

何気に解像度をクリックしてみると一番上に「Dynamic Super Resolution」という文字と「5120×2160」と「3620×1527」という解像度が表示されています。

ダイナミックスーパーレゾリューションって何だっけ?

nvidia公式サイトによりますと・・・

DYNAMIC SUPER RESOLUTION

4K Quality on a 1080p Display

Our new Maxwell architecture introduces a raft of innovative, exciting technologies that make your games better in dramatic ways. Of these new features, Dynamic Super Resolution (DSR) will have largest impact, enhancing any game that supports resolutions above 1920×1080. What does DSR do? Simply put, it renders a game at a higher, more detailed resolution and intelligently shrinks the result back down to the resolution of your monitor, giving you 4K, 3840×2160-quality graphics on any screen.

ということです。(どういうこと?)

困った時の4Gamer.netの記事。

「Dynamic Super Resolution」を試す。「ディスプレイ解像度を超えた精細感をゲームにもたらす」という新機能は使えるのか

上記は2014年10月31日の記事ですが、記事中にありますが「ひと言でまとめてしまうなら,ドライバレベルでサポートされるスーパーサンプリング(Super Sampling)である」ということらしいです。

You TubeにNVIDIAが公開したDSR(ダイナミックスーパーレゾリューション)の解説動画があるのですが、DARK SOULS Ⅱのゲーム画面で説明されています。

まぁとにかく、簡単に言っちゃうと綺麗になるよってことでいいのかな?

フレームレートがどうしたこうしたってとこまで気になるなら、設定後さらにいろいろ調べなくちゃならないわけですが・・・

フレームレートの表示ってどうしてたっけ?

Steamになんかそんな設定があったような・・・

あった!

Steam>設定>ゲーム中

「ゲーム中のフレームレート表示」で表示位置を選ぶと使えますね。

ということで、まずは2560×1080で確かめてみると、ほぼ60fpsに張り付いた状態。

DSRの5120×2160に変更してみると、特に激しい動きじゃなくても45前後まで落ちちゃいました。

DSRのもうひとつの設定、3620×1527だと2560×1080と変わらず、ほぼ60fpsで違和感なくプレイできるみたいです。

映像も綺麗に見えるような気が・・・するような、しないような・・・

まぁRTX2060(6GB)とJAPANNEXTのディスプレイではこれが限界なのでしょう。

ついでに今回はディスプレイの設定も少し変更しました。

画質設定の応答速度、ノイズリダクション、超解像度をすべてHighに変更。

ということで、GEFORCE EXPERIENCEとディスプレイの画質設定の変更で今までよりも綺麗に見えるようなった気がしてます。(まぁ自己満足ということで・・・)

さてエルデンリングの続きを始めましょうか・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。