JAPANNEXT JN-V238FHDのその後

マルチディスプレイの4台目として購入したJAPANNEXT JN-V238FHDのその後についてです。

JAPANNEXTの23.8型 ワイド FHD LED液晶モニター「JN-V238FHD」 ですが、設置時よりすでに不具合がありデバイスドライバのアップデートで直ったかに見えたのですが、後日また不具合が発生。

右上がJN-V238FHDです

具体的な不具合は使用中に突然モニタが消え、モニタ起動時の「JAPANNEXT」の文字が画面に映し出されると再び消えてまた文字が表示されるという繰り返し状態に・・・

いろいろと情報を調べた結果、電源アダプタに問題があると考えられたので即日Amazonで適当だと思われる電源アダプタを購入。

ディスプレイに付属していたアダプタの代わりに新たに購入したアダプタを使用すると不具合が解消されました。

と、ここまでが以前にお伝えしたところとなります。

あれから10日以上経過しましたが、不具合は発生しておりません。

たぶん製品価格を安く抑えるため、付属のアダプタはディスプレイに必要な電流を制御する最低限の仕様となっているのでしょうが、電源アダプタの性能にバラツキがあり今回のような不具合が発生するものが混じっているということではないかと推測します。

普通はこのような不具合が発生した場合はメーカー(今回の場合はモニタを購入したアマゾンかな?)に連絡して返品・交換とするのが正しいのでしょうが、モニタ自体が低価格だということもあり、連絡して説明して梱包して発送、新たなモニタが届くまで数日かかってというのが面倒ということもあり(というか、この手のトラブルを自分で解決することに楽しさを感じてしまうので・・・)新しい電源アダプタを購入・交換という方法を取りました。

まぁ今回は私の推測が正しかったのでこのような結果になりましたが、不具合の原因が電源アダプタでなかったとしたら、モニタは交換しなくちゃならないし、購入した電源アダプタも無駄になるしという結果だったかもしれません。

もし購入した製品に不具合が発生した場合は、まずは購入した販売店、そしてメーカーへ連絡して対応してもらいましょう。(まぁ改めて言うようなことでもありませんが・・・)

電源アダプタに原因があるのではと疑ったのは、このディスプレイ(JN-V238FHD)に不具合が発生したという情報ではなく、同じくJAPANNEXTの別のディスプレイの情報を見つけたからでした。

いくら調べてもこのディスプレイに関する不具合情報が見つからなかったので、捜索範囲を広げた結果、似たような症状が発生したJAPANNEXTのモニタの話が過去にあったのを見つけたのです。

不具合さえなければ価格も安いですし、私のように4台のモニタがバラバラの機種ではなく、このJN-V238FHDだけで4画面マルチモニターを組めば極薄フレームで最高の環境が出来るでしょうね。

まぁ仕様が省エネ設計ということもあるのでしょうか、じゃっかん明るさが足りないような気がします。設定を調整することで少しは解消されますが、それでもちょっと弱いかな?

まぁ私の場合は4台がバラバラのディスプレイでマルチモニタを組んでいますので、なおさら気になるのだろうと思いますが・・・

低価格でマルチモニタをと考えている方には選択肢のひとつとしてはお勧めします。(不具合の話をしといてお勧めするのはちょっと矛盾してますね)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です