0号機のスペックアップ PCパーツの取り外し

次は0号機の中身を取り出します。

サイドパネルを外して・・・

フロントパネルも外して・・・

HDDも取り出して、マザーボードを外すのに邪魔な光学ドライブも外します。

PCケースからマザーボードを外して・・・

マザーボードからグラフィックボードを外しました。

これがASUS EN8600GT/HTDP/256Mです。

0号機完成後にこのグラボを1号機の残骸と組み合わせて、Chrome OS Flexを利用してChromebox化の予定です。

ということで、PCケースの中はほぼ空になりました。

電源ユニットとリアファンはそのまま使用するので外しません。

次は新たに使用するパーツを順に取り付けていきます。

続きは次回へ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。