USBハブ買いました

自作PCのスペックアップも一段落。

次の0号機はまだ手元にないので少し休憩。

少しは机の上を片付けようという気持ちはあるけど、全然片付けていない状況。

机の左側に折りたたみデスク(山善 RPST-8040H)を2列に並べて、その上に2IN1PCを置いてます。

2IN1PCのPCケースはThermaltake LEVEL 20 HT Snow Edition

PCの正面が左、つまり机側を向いているのですが、これだと電源ボタンのある角が一番手元に近くて便利。

その代わりUSBを挿す部分が反対側なので、座っている位置からすると挿しづらい反対側に向いてます。

マウスやキーボードなどほととんど抜き差ししない機器はいいのですが、どちらにしても抜き差ししにくいわけで・・・

そこで、USB3.0のハブを接続して手元で抜き差し出来るようにしようと考えました。

アマゾンでUSBハブを検索するとたくさん出てくるのですが、とりあえずプライムプログラム対象でカテゴリーは「USBハブ」、カスタマーレビューの星が4つ以上、コンディションが新品、規格がUSB3.0で絞り込み

これで検索結果が315に絞り込まれました。

表示されている製品のメーカー名には「BUFFALO」「AnKer」「エレコム」など、見慣れたメーカー名が並んでますが、聞いたこともないメーカー名も含まれているわけで・・・

とりあえずブランドでその他にある「バッファロー」で絞り込み

すると商品数は10個まで減りました。

ここで私の目に止まったのが「¥500 OFF クーポンあり」の文字。

その文字があったのはこちら。

BUFFALO USB3.0 セルフパワー 4ポートハブ ブラック スタンダードモデル BSH4A125U3BK 【Nintendo Switch/Windows/Mac対応】

現在の価格が2,840円で500円OFFクーポンで2,340円也。

ということで、注文して届いたのがこれ。

アダプタを接続するとこんな感じ。

これでいちいち立ち上がって、裏側を覗き込んでということが無くなりました。

便利便利。

以上USB3.0のハブ購入の話でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。