サブPCのスペックアップ CPU INTEL Pentium G7400

早速、Amazonに注文したCPUが届いたのでご報告。

インテル INTEL Pentium Gold G7400 3.7GHz デュアルコア LGA1700 プロセッサ / BX80715G7400【国内正規流通品】

現在のサブPCのCPUはINTEL Pentium G5400です。(詳細は自作パソコンスペック情報を御覧ください)

Intel CPU Pentium G5400 3.7GHz 4Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80684G5400【BOX】【日本正規流通品】

世代的にはG5400が第10世代、G7400が第12世代のCPUです。

詳しい仕様は下記を参照。

インテル Pentium Gold G5400 プロセッサー ← インテルのサイト

インテル Pentium Gold G7400 プロセッサー ← インテルのサイト

体感できるほどの性能差があるかといえば微妙なのかな・・・

グラフィックに関してはUHD グラフィック 610からUHD グラフィック 710 になり最大解像度は明らかに性能アップ。

サポートされるディスプレイ数も3から4に増えてます。

私でも分かる程度の違いはそんな感じ。

Intel Laminar RS1 Cooler が付属。

ゲーミングPC部のスペックアップで購入したCore i5-12400Fに付属していたのはIntel Laminar RM1 Cooler。

付属リテールクーラーの仕様は下記を御覧ください。

Intel Laminar RS1 Cooler の仕様 ← インテルのサイト

Intel Laminar RM1 Cooler の仕様 ← インテルのサイト

実際の冷却能力の差は数値からはわかりませんが、Core i5-12400Fに付属していた RM1 のほうが動作音が静かなのかな?

もう少し考えますが今回のG7400にRM1を使うのもありかも。

今回のスペックアップに使うマザーボードの到着までにはまだ数日かかりそうです。

メモリはサブPCで使用中のCFDのメモリを使う予定ですが・・・

CFD販売 Panram デスクトップPC用 メモリ DDR4-2666 (PC4-21300) 4GB×2枚 288pin DIMM 無期限保証 相性保証 W4U2666PS-4GC19

どうせならDDR4-3200 で8GB×2枚にしちゃおうかなとも思うのですが・・・

でもサブPCですからね・・・

とはいっても、これに第二使徒(娘のパソコン)のスペックアップも絡んでくると話がちょっと変わってきて・・・

第二使徒で使用しているパーツの詳細が不明。(単に私が忘れてしまっただけですが・・・)

ということで、とりあえずは現状のメモリをそのまま使用しますが、場合によっては新しいメモリを購入しなくてはならないかもという状態です。

SSDはストックパーツの128GBのM.2をシステムドライブに使います。

Patriot Memory P300 128GB M.2 SSD 2280 NVMe PCIe Gen 3×4 内蔵型SSD P300P128GM28

データ用のドライブは時期を見て適当なのを用意する予定。(現在使用中のデータ用のドライブの内容はすでに他のPCに移してあるはず・・・もう一度確認します)

PCケースは変わらず。

Thermaltake Versa H18 ミニタワー型PCケース CS7097 CA-1J4-00S1WN-00

電源も今のまま。

KEIAN BullMAX 520W電源 KT-520RS

CPUクーラーはリテールクーラーのRS1かRM1を使う予定で、今使っている刀5は第二使徒で使います。

サイズ オリジナルCPUクーラー 刀5

ケースファンはストックしている新しいのに取り替えるかもしれないですね。

まぁこんな感じかな?

第二使徒は来週中にはここに来るはず。

それまでにサブPCのスペックアップを完了させる予定です。

そして次に第二使徒のスペックアップが完了しだい、Chrome OS Flexで1号機の残骸をChromeboxにするという予定です。

たぶん第二使徒の中身を確認した時点で何か予定が狂ってしまう、そんな予感もしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。