Chrome OS Flex で Chromebook (その2)

ということで、無事にCloudReady 2.0が起動しました。

Chrome OS Flexという名のCloudReady 2.0ですね。

言語をEnglishから日本語に変更。

ちゃんと日本語表示になりました。

今回はインストールしません。

というか、インストールしたくても訳ありノートPCにはインストールするドライブがありません。

で、「試してみる」を選択。

するとUSBメモリからCloudReady 2.0を実行してくれます。

「苦労してインストールしたのに動かない」となる前に、インストールせずに動作確認が出来るのは良いことですね。

インストールしての実行ももちろんやりますので、あとでSSDを取り付ける予定です。

WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 120GB WD Green SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS120G1G0A

※それにしてもAmazonのこの価格高すぎない?

使用するWiFiネットワークを選択

ここまで来たら後は難しいこともなく・・・

続きは次へ・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。