Chrome OS Flex とりあえずインストールメディアは作りました

インストールするPCの準備が出来ていないのですが、とりあえずインストールメディアは作りました。

使用したUSBメモリは以前にCloudReadyのインストールメディアとして使っていたやつです。

もうCloudReadyのインストールメディアは必要ないかなと思って・・・

「Chrome OS Flex」のインストールメディアの作り方は、すでにいろいろなところで紹介されていますから、ここでは詳しく説明しません。

ただ、以前に紹介したChrome OS Flexのサイトに行っても、何だかよくわからない状態になって諦めちゃってる人もいるようなので、「そこじゃなくて」ということだけ書いておきますと・・・

挫折した方は、とりあえずChromeのブラウザを起動して下さい。

まだインストールしていない人は下記リンクからどうぞ。

Google Chrome ← ダウンロードはこちらから

で、Google Chromeを起動したら「chrome ウェブストア」を開いて・・・

chrome ウェブストア ← ここです

で、左上の「ストアを検索」のところに「Chrome OS Flex」と入れて検索しても、目的のものは手に入らないので・・・

ここには「Chrome OS Flex」ではなく「リカバリー」と入力して検索します。

「リカバリー」で検索した結果 ← 楽をしたい人はここをクリック

すると「Chromebook リカバリ ユーティリティ」が見つかると思います。

Chromebook リカバリ ユーティリティ ← さらに楽をしたい人はここをクリック

で、この「Chromebook リカバリ ユーティリティ」というChromeの拡張機能をインストール。

Chromeブラウザの右上のジグソーパズルみたいな形のところをクリックすると、インストールされている「拡張機能」が表示されますので、そこにある「Chromebook リカバリ ユーティリティ」を起動します。

すると「Chromebook のリカバリ メディアの作成」と表示されて・・・

  • データを消去してもかまわない、8 GB 以上の USB フラッシュ ドライブまたは SD カードが必要です。

ということで、それを用意してから「始める」をクリック。

ここから先はもっと詳しく、丁寧に説明されているサイトがあるので、そちらを御覧ください。

「Chrome OS Flex」のインストールメディアは作りましたが、明日から(正確には明日の午前8時から)私にはいろいろとやらなくてはならないことがありまして・・・

ということで、インストールメディアは作りましたが今のところここから先に進む予定はありません。

インストールするPCとインストールする時間が出来たら、もしかしたらインストールするかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。