本日最後に到着したモノは・・・

ゲーミングPC部のスペックアップで「ZALMAN Reserator5 Z36 White」を使います。

ZALMAN Reserator5 Z36 White 簡易水冷CPUクーラー ARGB搭載 360mm HS1418

この簡易水冷CPUクーラーを取り付ける際に、ちょっと光モノを増やしちゃおうと・・・

ということで、本日最後にアマゾンさんが配達してくれたのがこれ。

たぶん左下の白いのは今回使わないかも・・・

メインは上の箱ですね。

箱を開けた途端、説明書が見えちゃいましたので、もうわかりますよね。

EZDIY-FAB 120mm ARGB PCケースファン 高性能 静音 LED 5V 3PIN ARGBマザーボードAURA Sync対応 リモコンによる速度制御 1500rpm ファンハブ X リモート 5本1セット – ホワイト

今回はこれを使ってゲーミングPC部を少しだけ光らせちゃいます。

メーカーはパートナーPCのスペックアップで使ったファンと同じメーカー。

パートナーPCでは光らない白いファンでした。

EZDIY-FAB 120mm キューブ PCケースファン 高性能 静音 3ピンコネクタ 1200rpm 5本1セット – ホワイト

今回は光る白いファンを使います。

5個セットのファンなのですが、ラジエーターに3個、あとはPCケースの裏側に2個かな・・・

実はこの光るファン、すでに使っている光るファンとリモコン等がほぼ共通の仕様で・・・

upHere 120mm PCケースファン 5V 3PIN ARGB マザーボード AURA Sync同期対応 ファン6PINコネクタ SATA電源 リモコン付 6本1セット【NK1206-6】

私が過去に購入したのは、正確には上記商品ではなくてファンが3個セットの商品を2回購入してます。

自作パソコンスペック情報」にも6本1セットの商品をゲーミングPC部とデイトレPC部にそれぞれ書いてますが、本当は3本1セットの商品を2つ購入してます。

私が購入した当時は6本1セットというのはなく、3本1セットの商品だったのですが、現在は6本1セットの商品に変更されたみたいです。

ゲーミングPC部とデイトレPC部はそれぞれ別のコントローラーにファンを接続して使用しているのですが、リモコンのチャンネルは1つなので、2台のPCを同時に起動している時にリモコンを操作すると、全てのファンが反応します。

今まではRGBで使用していましたが、今回はARGBで使います。

言い方を変えると、今まではリモコンでカラーや光り方を変えるために使っていたのですが、今回は光り方やカラーはARGBのアプリで行いますので、どちらかというとPCケース内の配線を少なくするため、簡単にするためにこの製品のコントローラーが使いたいので購入したという感じです。

アマゾンの商品ページの説明にありますが、この製品のコントローラー(HUB-X)は6個のファンを接続できます。

正確にはHUB-X自体はファンを10個接続できる仕様になっているのですが、実際に接続して使用できるのは6個までという仕様みたいです。(たぶん・・・?)

接続方法がファンを回すための電源をHUB-Xに接続したSATA電源で賄うようになっているため、電圧の関係で6個までなのかな・・・(たぶん・・・?)

まぁ実際にやってみないとわからに部分もあるので、ゲーミングPC部用に何個のファンをこのコントローラーから制御するようにするかもまだ確定していません。

そのあたりも含めて、また次回詳しく・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。