ゲーミングPC部のスペックアップ用パーツ CPUとマザーボードが届きました

たぶん、これで全部揃ったはず・・・

ゲーミングPC部の新しいCPUとマザーボードです。

今回はどちらもAmazonで購入。

CPUはIntel Core i5-12400F

インテル INTEL CPU Core i5-12400F / 6/12 / 2.5GHz / 6xxChipset / BX8071512400F 【 国内正規流通品 】

マザーボードはASRock H670M-ITX/ax

ASRock マザーボード H670M-ITX/ax Intel H670 シリーズ CPU (LGA1700) 対応 H670 Mini-ITXマザーボード 【国内正規代理店品】

パーツが揃ったということで、ここからは丁寧に画像を撮ったりはしませんのでご了承ください。

これらのCPUとマザーボードの詳しい説明も省略します。

よし!作るぞ!

今回はゲーミングPC部、パートナーPC、そしてサブPCの3台のPCをパーツのローテーションをしながら作ります。

それぞれ程度の差こそあれ全てスペックアップした状態で完成予定です。

3台同時とはいってもOSの移行とパーツのローテーションがありますので、まずはゲーミングPC部を先に完成させます。

細かな作業手順まで考えていませんので、たぶんどこかで問題発生となる予定(予定?)

それもいつものことで、問題が発生することを楽しみながら作っていきましょう。

とりあえず、ゲーミングPC部は今までと同じようにゲームが出来ることが確認できた時点で完成とします。

今回のパートナーPCはこだわるといつまで経っても完成しないので、適当なところで妥協します。

サブPCは一部パーツの変更はありますが、ほぼ現状のパートナーPCがサブPCとなるだけですので、まぁ動けばOKということで・・・

すでにちょっと不安なのが今までのデータの移行手段。

ローテーションパーツにデータードライブも含まれていたはずなので、そこがスムーズに行くかどうかがちょっと心配ですが、とりあえずどうしても必要なデータが無くならないようにだけ注意して進めていきましょう。

スペックアップ作業途中の画像が1枚も無いまま、「全て完成しました」とはならないようにしますが、これまでのスペックアップ用のパーツを紹介してきたようにはいきませんのでヨロシク。

まずはゲーミングPC部の新しいマザーボードに必要なパーツを組み込んでいきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。