ゲーミングPC部のスペックアップ用パーツ データ用のSSDが届きました

この記事の前に「ゲーミングPC部のスペックアップ用パーツ 到着が遅れていたので・・・」を更新していたのは本日の午前0時を過ぎてからで、「入荷日未定」となった500GBのSSDをキャンセルして、その代わりをAmazonに注文したのは数分後に午前0時を迎えようとしていた時だったのですが・・・

もう届いちゃいました。さすが速いAmazonさん。

でも、同じ日の午前中に注文したCPUとマザーボードの到着は明日なのね・・・

ということで、すでにお話したように商品の型番の最後に「-EC」が付いてます。

Amazonの商品ページは下記をクリック!

Western Digital ウエスタンデジタル 内蔵SSD 500GB WD Black SN750SE ゲーム向け PCIe Gen4 M.2-2280 NVMe WDS500G1B0E-EC【国内正規代理店品】

さて、このSSDはゲーミングPC部のデータ用として購入したのですが、すでに「自作パソコンスペック情報」に記載しているようにシステム用のSSDも同じシリーズの製品です。

左がシステム用の250GBのSSD

こちらもAmazonで購入したので型番の最後に「-EC」が付いてます。

作りは全く一緒なので、容量表示が無ければどっちがどっちだかわかりません。

だらだら2回に分けてもしょうがないので画像を全部載せちゃいますね。

規格がGen4かどうかを見た目で区別する方法ってあるのでしょうか?

実装されているパーツの型番から判断するしかないのかな?

ということで、ゲーミングPC部のデータ用に購入したSSDの画像でした。

明日はいよいよゲーミングPC部のスペックアップに使うパーツが全て揃います。

3台同時なので、そろそろ作業手順を考えておかなくちゃダメかな・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。