パートナーPCのスペックアップパーツ CPUクーラー(その3)

パートナーPCのスペックアップ用のパーツ。CPUクーラーの話の続き。

今回は本体画像を載せます。

購入したCPUクーラーはこちら。

Thermaltake TOUGHAIR 110 CPUクーラー 120mm高静圧ファン搭載 CL-P073-AL12BL-A FN1580

ということで、本体の画像ですが・・・

丁寧に梱包されてます。

サイズ的には取り付けスペースを特に気にしなくても取付けられる大きさですね。

こちらの面にはThermaltakeのロゴと文字が入ったカバーが付いてます。

フィンの一部が4枚分短くなってますが、これは取り付ける際にトライバーが入るスペースです。

取り付ける時には「Warning!」のラベルは必ず剥がしましょうね!

とりあえず、本体の画像はこんな感じかな・・・

「Warning!」のラベルを剥がし忘れる人なんていないと思うでしょ?

でも、いるんですよ。(過去の記事のどこかにそんなことが書いてあったり、なかったり・・・)

付属のファンを取り付けるとこんな感じに載るわけですが、今回はこの付属のファンは使いません。

すでに紹介済みですが、これを使います。

Thermalright TL―B12W 120mmケース放熱する扇風機、4PINPWMコントロール、2150RPM、風圧の扇風機、S―FDBベアリング、3回の動つりあい技術、白色、便宜を図る設置やすい

さて、次回は他の付属品の画像も載せますね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。