パートナーPCのスペックアップパーツ CPUクーラー(その2)

パートナーPCのスペックアップ用のパーツ。CPUクーラーの話の続き。

購入したCPUクーラーはこちら。

Thermaltake TOUGHAIR 110 CPUクーラー 120mm高静圧ファン搭載 CL-P073-AL12BL-A FN1580

まずはパッケージ画像。

パートナーPCのスペックアップ用としてパーツ選びをしました。

今度のパートナーPCのCPUはINTEL Core i5 9400F。

Intel Core i5-9400F Desktop Processor 6 Cores 4.1 GHz Turbo Without Graphics

第9世代のCore i プロセッサーでCPUソケットはLGA1151。

ということで、CPUクーラーにはLGA1151対応のモノが必要。

ですが、将来のさらなるスペックアップ時のことを考えて最新のLGA1700対応の製品を選択。

LGA1700対応製品にはまったくの新設計のモノもありますが、CPUクーラーの場合LGA1700用の取付キットだけで対応している製品もあります。(現在はそれが大半です)

ということで、このThermaltakeのTOUGHAIR 110も取付キットですでに対応済みの製品です。

パッケージの対応ソケットの一覧には・・・

さらにもう一枚。

ご覧のようにLGA1700は表示されていませんが、先程のパッケージ正面の画像に・・・

「Support LGA1700」の文字とQRコードのシールが貼られています。

このQRコードを読み取るとLGA1700に対応した取扱説明書を見ることが出来ます。

これはこの製品に入っている取扱説明書(LGA1700未対応)

LGA1700対応済みの取扱説明書の場合、上記画像の「B」の「N/A」のところが「LGA1700」に変わっています。

取扱説明書の変更だけで済むように、LGA1700の規格が決定した時点から前もってブラケットやバックプレートは対応品がすでに付属していたということでしょうかね?

ということで、次回はCPUクーラー本体の画像とともに話を進めます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。