Intel LGA1700ソケットに対応させるためのアップグレードキット 株式会社アスクから返信が来ました

株式会社アスクの記事はこちら。

弊社取り扱いCPUクーラー、LGA1700対応アップグレードキットの無償配布開始

ということで、株式会社アスクさんで取り扱っているCPUクーラー(対象製品のみ)で、Intel LGA1700ソケットに対応させるためのアップグレードキットの無償配布受付をされています。

対象製品は上記の株式会社アスクさんの記事にてご確認ください。

私は自作パソコンのデイトレPC部でCooler MasterのMasterLiquid ML120L V2 RGBを使っており、対象製品の一覧に掲載されているのを確認の上、アップグレードキットの無償配布に申し込みました。

対象となる製品は現行品のほぼ全てだと思いますが、各製造メーカーの対応しだいということもあるでしょうから、申し込みされる方は必ず使用中のCPUクーラーが対象製品に含まれているかご確認の上、アップグレードキットの無償配布を申し込んでください。

当然ながらゲーミングPC部で使っているThermaltakeのNiC C4 CLP0607は古すぎて対象製品に含まれていませんでした。

ちなみに、先日このCPUクーラーをまだ販売しているのを見つけたビックカメラ.comさんの商品ページを確認したところ、すで完売となっていました。

THERMALTAKE サーマルテイクCPUクーラー NiC C4 CLP0607 ← ビックカメラ.comの商品ページ

株式会社アスクからの返信内容ですが、無償配布のアップグレードキットは順次発送しますとことですが、「システム上での一括発送手配となりますので個別の発送連絡や送り状番号の連絡はできかねます」とのことでした。

このアップグレードキットが届くことで、現在進行形(まだ進行してないか?)の自作PCのスペックアップにもしかしたら変更があるかもしれません。

自作パソコンスペック情報」のゲーミングPC部のスペックアップ予定で、CPUクーラーが「CPU付属リテールクーラー」となっていますが、このアップグレードキットが届けばデイトレPC部で使っているCooler MasterのMasterLiquid ML120L V2 RGBをゲーミングPC部に使えるようになります。

Cooler Master MasterLiquid ML120L V2 RGB 簡易水冷CPUクーラー MLW-D12M-A18PC-R2 FN1400

そうすればThermaltakeのNiC C4 CLP0607には、まだこれからもデイトレPC部で活躍してもらうことが出来るようになるので、それもいいかなと・・・

そういえば昨年の5月にデイトレPC部のスペックアップをする前までは、ゲーミングPC部にMasterLiquid ML120L V2 RGB、そしてデイトレPC部にNiC C4 CLP0607という使い方もしていましたね。

ただし、PCケース(Thermaltake LEVEL 20 HT Snow Edition)内のゲーミングPC部の設置場所がイレギュラーなのでラジエーターの設置場所に苦しんだ思い出が・・・

この辺りはもう少し考えてから決めようと思います。

でも、このデカイPCケースの裏側の作業をするのが嫌で、MasterLiquid ML120L V2 RGBはデイトレPCで使い続けることになっちゃうかも・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。