サブPCのスペックアップ予定(第2案)

第6世代のINTEL CPU (Core i3-6100)を積んでいるサブPCはアップグレードの条件を満たしていないためWindows 11にすることが出来ません。

現在、北海道出張所にいる状況では秘密基地No.12にあるPCのスペックアップを行うことは出来ません。

ということで、サブPCのスペックアップ案を考えることしか出来ないのですが、サブPCをスペックアップ後にパートナーPCにする予定で第1案を考えていました。

ですが、ここ数日の最新情報によりますと2022年1月にZ690よりも下位のマザーボードが販売される、またINTEL Core i5-12400Fも販売されるというような情報があったことで、スペックアップ後にゲーミングPC部にする第2案も考えてみました。

すでに第2案は「自作パソコンスペック情報」に掲載済みです。

サブPCのスペックアップ後にゲーミングPC部にするということで、まず一度ストックパーツのPCケース「Thermaltake Core V1」で組み立てます。

Thermaltake Core V1 Mini-ITX対応キューブPCケース CS4872 CA-1B8-00S1WN-00

このPCケースで組み立てて、サブPCとして正常に稼働することを確認後、2IN1PCのPCケース「Thermaltake LEVEL 20 HT Snow Edition 」内のゲーミングPC部と交換するという手順です。

Thermaltake LEVEL 20 HT Snow Edition フルタワーPCケース 4面強化ガラス CA-1P6-00F6WN-00 CS7746

面倒なことをしないで、直接ゲーミングPC部をスペックアップすればいいとお思いでしょうが、そうなると2台同時進行の作業となってしまうため、実際の作業はさらに面倒なことになりそうなので、このような手順を考えました。

現在のサブPCからのOSの移行作業もありますし、ゲーミングPC部が2IN1PC内にテストベンチに載せた状態で設置してあるというのも作業が面倒になる原因です。

TMOX PC テストベンチ 検証用まな板 オープンフレーム アクリル 透明 DIY マザーボード用 (1.ITX)

特殊な設置方法ですので、ケーブルの配線に「アイネックス AINEX コネクタ簡単脱着ケーブル EX-004」や「HiLetgo 5個セット 40P デュポン ワイヤー ジャンパー ブレッドボード 接続ワイヤー (オス-メス)1P-1Pピッチ 2.54mm 長さ 20CM [並行輸入品]」を使っているというのも作業を面倒にしてしまうところですね。

アイネックス AINEX コネクタ簡単脱着ケーブル EX-004

HiLetgo 5個セット 40P デュポン ワイヤー ジャンパー ブレッドボード 接続ワイヤー (オス-メス)1P-1Pピッチ 2.54mm 長さ 20CM [並行輸入品]

このあたりのことは過去の記事「テストベンチまでのケーブルが・・・」を御覧ください。

ということで、今回の第2案ですが新規に購入するパーツは「CPU・マザーボード・SSD」の3点だけで、それ以外のパーツは現在のサブPCからの流用やストックパーツを使います。

CPUはi5-12400Fということで、またしても「○○400F」です。私にとっては一番扱いやすいグレードという感じですね。

マザーボードは「B660」を使います。まだ発売されていませんし詳細はわかりませんが、たぶんASRockかな・・・

DDR4メモリを使うという条件がありますので、ASRockは必ず出してくるでしょう。

もしMSIでもDDR4のマザーボードが出たら選択肢が増えるのですが・・・

SSDは手持ちの256GBよりも容量を増やして512GBくらいが欲しいのと、新しいGen 4.0を使いたいと思ったからです。

とりあえずの候補としてCrucialの500GBを掲載していますが、今後変更もありです。

Crucial P5 Plus 500GB SSD PCIe Gen 4 (最大転送速度 6,600MB/秒) NVMe M.2 (2280) 内蔵 5年保証 CT500P5PSSD8JP国内正規保証品

サブPCとして完成後、ゲーミングPC部と交換する時にはCPUクーラー(簡易水冷クーラー)も新しく購入しようかなと思っています。

ついでに言っておきますと、過去2IN1PCのスペックアップ予定にあったThermaltakeの簡易水冷クーラーは止めました。

CPUがLGA1700になったことを考えると、今後新たに発売される新規設計の簡易水冷クーラーを購入したほうが良いのではないかという結論に至ったからです。

とりあえず現在目をつけているのは以前にも書きましたMSIの製品です。

MSI MEG CORELIQUID S360 簡易水冷CPUクーラー LGA1700対応 IPSディスプレイ搭載 FN1648

MSI MEG CORELIQUID S280 簡易水冷CPUクーラー LGA1700対応 IPSディスプレイ搭載 FN1649

ですが、たぶん購入する頃には違うのになっていると思います。

2IN1PCでは出来るだけホワイトパーツを使いたいと思っているのと、予算的にもう少し安い製品を選ぶことになるだろうなと思っているからです。

メインのパーツがまだ販売されていない状況ですので、とりあえずスペックアップ予定としてはこんな感じで考えています。

1月になってCPUが発売されて、その後各メーカーのマザーボードが出揃ってからもっと具体的になっていくと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です