スペックアップ前の小さな準備

2IN1PCの次のスペックアップは今月末に予定しております。

スペックアップはデイトレPC部のCPUクーラーです。(スペックアップ予定は自作パソコンスペック情報を御覧ください)

ということで、スペックアップの作業にもいろいろありますが、マザーボードを外さないと出来ない作業の場合、老眼の私に一番つらいのは細かな作業。

特にマザーボードのシステムパネルヘッダーに、小さなピンのプラスとマイナスを気にしながら挿すという作業は細かすぎて苦手・・・

ということで、出来るだけ楽にスペックアップの作業が出来るように、小さな準備を行いました。

使ったのは以前にデカイPCケース(Thermaltake LEVEL 20 HT Snow Edition)にゲーミングPC部を設置する時に購入したアイネックスのコネクタ簡単脱着ケーブルです。

アイネックス AINEX コネクタ簡単脱着ケーブル EX-004

2本入りのこの商品、結局最終的には使わずにゲーミングPC部は完成。(詳細は過去の「テストベンチまでのケーブルが・・・」参照)

このコネクタ脱着ケーブルを、今後のスペックアップ作業を楽にするために先に取り付けておこうというわけです。

ということで、2本のコネクタ脱着ケーブルがこちら。

使用するのは1本だけ。

取り付け前のマザーボードに接続されたピンの画像。

バラバラになると面倒なので、抜く時は慎重に一気に抜きましょう。

そして先ほどのコネクタ脱着ケーブルで接続した画像がこちら。

これで一度抜いても、「白いケーブルがこちら側」ということだけ覚えておけば、簡単に間違わずに接続が可能になりました。

実際の作業では他にも抜かなくてはならないケーブルがありますが、抜くとバラバラになってしまうのはこのシステムパネルヘッダー部分だけですからこれで問題なし。

簡易水冷のCPUクーラーのラジエーターの設置位置がマザーボードの裏側になりますので、どうしてもマザーボードをいったん外さないと作業できません。

現在はマザーボード下の隙間から裏側にチューブが通っています。

この簡易水冷CPUクーラー(Cooler Master MasterLiquid ML120L V2 RGB)をThermaltakeの240mmの簡易水冷CPUクーラーに交換する予定なのですが、PCケースの右サイドのガラスパネルとの隙間から裏側に簡易水冷のチューブを通すことも考えたのですが(そのほうが光るメモリが隠れずに見えるので・・・)、チューブの長さと取り回しを考えるとちょっと厳しいかなと・・・

新しく取り付ける予定のThermaltakeのほうはチューブの長さが400mmと仕様表に表記されているのですが、現在使用中のCooler Masterのほうはどんだけあるんでしょうね?

見た目的には300mmかなと思うのですが、メーカーの製品ページにもチューブの長さは見当たらず・・・

でも、仮に100mm長いとしても、ちょっと無理かな・・・(試してはみるつもりです)

せっかく光ってるメモリの上を黒いチューブが横切ってるよりは、まだ白いチューブのほうが良いですよね。

Thermaltake TH240 ARGB Sync Snow Edition 簡易水冷CPUクーラー ARGBファン搭載 240mm CL-W301-PL12SW-A FN1498

まだ新しい簡易水冷CPUクーラーの注文もしていませんし、どうなることやら・・・

予定としては今月21日・22日のアマゾンプライムデーで他のモノと一緒に購入予定です。

6/21(月)0:00から6/22(火)23:59「プライムデー」開催のご案内

今回のプライムデーで購入予定のPCパーツ関連はこの簡易水冷CPUクーラーだけかな・・・

当日になって魅力的な価格にもし出会えたら、他にも何か買ってしまうかも・・・

アマゾンデバイスは今のところ間に合ってるけど、強いて言えばスマートプラグかな・・・

Amazon Alexa認定取得製品】 TP-Link WiFi スマートプラグ 遠隔操作 直差しコンセント Echo シリーズ/Google ホーム/LINE Clova 対応 音声コントロール サーキュレーター ハブ不要 3年保証 HS105

これはすでに1個使用中のTP-Linkのスマートプラグですが、プライムデーで安くなりそうなのはやっぱりAmazon純正品かな・・・

Amazon純正 スマートプラグ (Works with Alexa認定)

これがTP-Linkのスマートプラグと同じくらいの価格になるなら買っちゃうかも・・・

その差は約900円、というか半額にならないと買わないかも・・・

すでに使っているTP-Link製は今まで全く問題なく使えてますからね。

やっぱりTP-Linkのほうを選んじゃうかな・・・

まぁAmazon純正品が安くなるかどうかもまだわかりませんし・・・

とにかくプライムデーを待ちましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です