とりあえず新パートナーPC完成

新パートナーPCのモニター1台の環境で更新しております。

ということで、とりあえず新パートナーPCは完成しました。

完成までの過程を簡単にご説明。

まずはPCケースに「名もなきPC」から取り出した電源ユニットを取り付け。

次はデカイPCケースからデイトレPC部を取り出します。

いきなりは取り出せませんので、まずはケーブル類を外すのですが・・・

デイトレPC部はモニターだけでも6台分のケーブルがありますからね~

新デイトレ部が完成した時にまた接続し直すことを考えると、今から大変な気分に・・・

全てのケーブルを取り外しました。

次に2枚のグラフィックボードも取り外し・・・

次にマザーボードに接続されているケーブルを全て外します。

CPUクーラーのファンもケーブルが繋がっているので取り外しました。

これでいよいよマザーボードを取り外せます。

デカイPCケースに組み込む時にはマザーボードが固定されているパネルを外した状態で組み立てたのですが、今回は横向きのままマザーボードを外しました。

デカイPCケースは新しいデイトレPC部を取り付ける時までこのままです。

マザーボードからCPUクーラーを取り外し、CPUグリスを綺麗に拭き取りました。

新パートナーPCではこのCPU(INTEL Pentium G5400)をそのまま使います。

CPUグリスを塗り、新パートナーPCで使うCPUクーラー「刀5」と取り付けました。

メモリはストックパーツの「CFD販売 デスクトップPC用 メモリ PC4-21300(DDR4-2666) 4GB×2枚 288pin DIMM (無期限保証)(Panram) W4U2666PS-4GC19」を取り付け。

PCケースにマザーボードを取り付ける前に、まずはバックパネルを取り付けます。

これでマザーボードを取り付けることが出来ます。

ここからはたくさんあるケーブル類の配線が始まるわけですが、それらをいちいち画像とともに説明していると大変なので、全て省略。

ということで、とりあえず完成。

まだグラフィックボード(GTX660)をどうするか決めてないので、拡張スロットのところは開けたままです。

パートナーさんのアカウントを作って、とりあえず現状のパートナーPCと同じことが出来るまでは設定が完了。

新デイトレ部が完成してから、この新パートナーPCに残っているデイトレPC部のデータを移す作業があるので、新パートナーPCとして動き出すのはもう少しあとです。(わかりました?)

さて、次回はいよいよ新しく購入したパーツを使って新デイトレ部の組み立てを開始します。

やっぱり6画面マルチモニターという環境は最高だということを、1画面でタブやウィンドウを切り替えながらの更新で感じました。

はやく元の環境にもどれるようにがんばります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です