スペックアップ用パーツ到着

本日、デイトレPCのスペックアップ用パーツが到着しました。

スペックアップというかマザーボードとCPUを変更してLGA1151からLGA1200に変わっちゃうので、新しいPCを作ると言ったほうが正しいのでしょうか?(スペックアップには間違いない)

今回はデイトレPCと一緒にパートナーPCもスペックアップします。

現在は使っていない「名もなきPC」のパーツも含めて「あっちに行ったり、こっちに来たり」と、とにかく手元にあるパーツを駆使してのスペックアップです。(予算が限られているのでしょうがない・・・)

ということで、どこから手を付けようかな考えたのですが・・・

本日届いた新しいパーツを早く試したいという気持ちを抑えて・・・

まずは今回のスペックアップでお役御免となる「名もなきPC」のHDDを取り出す作業からかな?

「名もなきPC」のデータドライブはHDD×4のRAID 5なのですが、まずはこのデータドライブから必要なデータを取り出して、RAIDを解除してHDDを取り出しちゃいましょう。

取り出した4台のHDDはスペックアップ後のデイトレPCで同じくRAID 5で使用します。

ゲーミングPCとは違いデイトレPCは、読み出し速度よりも信頼性重視です。(とはいっても、何年も使用しているHDD自体に信頼性があるのかどうか・・・)

まぁ全ては低予算が原因ですのでしょうがない・・・

果たして、本日届いた3つの新しいパーツだけでデイトレPCとパートナーPCのスペックアップが完了できるのでしょうか・・・(何か忘れてる?もしかして何か足りない?ちょっと不安・・・)

スペックアップの詳細は先日「ゴールデンウィークはデイトレPC部を少しだけスペックアップ」に書きました。

デイトレPCのスペックアップが優先ですので、もし何か足りなかったらパートナーPCの完成を遅らせるだけですけどね。

ゴールデンウィークで明日からは時間がたくさんあると思っていたのですが、明日やらなきゃならない仕事が少し残っちゃいましたのでさらにスローペースでのスペックアップ作業となります。

最低限の目標は5月6日の午前9時までにデイトレPCが完成していること。

まぁそれまでには完成するでしょう。

でもやる前から面倒くさいなと思っているのは、デカイPCケース(Thermaltake LEVEL 20 HT Snow Edition)からパーツを取り外したりまた取り付けたりという作業をしなくちゃならないということ。

どうしてこんなデカイPCケースを買ってしまったんだろう・・・

ケース内は広いから作業はやりやすいですが、ケースがデカくて作業を始める準備が面倒くさい。

ケースの4面、全方向から手を入れられる場所に動かしてからじゃないとスムーズな作業が出来ません。

さらに2IN1(デイトレPC+ゲーミングPC)にしちゃったから、ケースを移動するために外さなくちゃならないケーブル類が多過ぎる・・・

「やるぞ!」という気持ちにならないと、デカイPCケースには手を付けられません。

ということもあって、とりあえず「名もなきPC」からHDDを取り出す作業を先に行います。

では、休憩時間に気力が残っていたらまた更新したいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です