2IN1PC ゲーミングPC部 USB3.1と電源ユニットのモジュラーケーブル

デカイPCケース(Thermaltake LEVEL 20 HT Snow Edition)内にテストベンチに固定したゲーミングPC部を設置。

次はUSB3.1、そして電源ユニットのモジュラーケーブルの接続です。

USB3.1、正確にはUSB3.1 Gen.1ですね。要は呼び名が変わる前のUSB3.0です。

フロントパネルのUSB3.1には接続できませんので直接ケーブルで引き出します。(フロントパネルのUSB3.1はデイトレPC部で使用済み)

PCケースのブラケットに固定しようと思い購入したのはこれ。

USB 3.0メスバックパネルからマザーボード20ピンケーブル、PCIブラケット40 cm

先に言っておきますが、これは間違って購入したモノです。

どこが間違ったかと言いますと・・・

この画像ならわかると思いますが・・・

そうですブラケットが短いのです・・・

ロープロファイルっていうやつですね。

購入するべきだった正しい製品は・・・

USB3.0 PCIブラケット用 コネクタ 2メスポート変換 Cyberplugs

これなら拡張スロットに固定できたのですが、間違っちゃったのでブラケットも取り付けず、ケースの外まで引き出すことにしました。

もちろんこれもケーブルの長さが足りませんので延長ケーブルを購入済みです。

アイネックス ケース用USB3.0延長ケーブル USB-013

ということで、延長ケーブを繋げて、外まで引き出してブラケットを取り付けずに使用中です。

拡張スロットに固定したらUSBの抜き差しのたびにPCケース上部のガラスを開け閉めしなくちゃならないから、これのほうが逆に便利かもしれませんね。

これでUSBは完了。

次は電源ユニットのモジュラーケーブルですが・・・

こちらは長さの問題は一切なし。

ただしご覧のようにケーブルを隠しようがないので見た目は悪いかな・・・

とりあえずこれでゲーミングPC部は動くようになったはずです。

あとは、ケーブルの配線時に邪魔だったので一旦取り外していたグラフィックボードを再び取り付けて、外付けの電源スイッチが正しく動作するか確認して、バックアップ用のドライブを接続して、今までの有線LANから今度は無線LANにするのでWiFiのアンテナをマザーボードに取り付けて、ヘッドセットも接続して、ゲームパッドも接続・・・

完成までにやることがまだけっこうありますね・・・

というこで、今回はここまで。

次回はやっとフロントのガラスパネルを閉めて、完成した状態をご覧いただきます。(完成と言える状態ではないかもしれないですが・・・)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です