メモリ交換完了

デイトレPCをデカイPCケースに交換するための前準備完了しました。

デイトレPCとゲーミングPCのバックアップ用の外付けドライブとメモリを交換。

手順としてはまずバックアップ用の外付けドライブを取り外すのですが、設定>バックアップと進んで「ファイル履歴を使用してバックアップ」の下にある「その他のオプション」をクリック。

次に開いたページの一番下の方にある別の「ドライブにバックアップ」の「ドライブの使用を停止」をクリック。

これで取り外す準備が出来ましたので「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」を右クリックして目的のUSBドライブを取り出します。

これをデイトレPCとゲーミングPCの両方で行って取り外した外付けドライブを交換。

PCに接続後、先ほどの取り外しのための設定と同じく「別のドライブにバックアップ」まで進んだら交換したドライブを指定します。

「今すぐバックアップ」をクリックして初回のバックアップが完了したら全て完了です。

ゲーミングPCの初回のバックアップがすぐに終わったのでメモリを取り出しました。

このPatriot Memory Viper RGB SeriesのメモリをデイトレPCへ取り付けます。

次にデイトレPCのメモリを取り出すのですが、初回のバックアップがなかなか終わりません。

バックアップ容量もデイトレPCのほうが多いというのも理由ですが、そもそもUSBの外付けドライブが遅いのが原因ですね。

デイトレPCからゲーミングPCのバックアップ用外付けドライブとなったのはADATA HV300。

ADATA HV300 外付け ポータブル HDD 1TB AHV300-1TU31-CRD レッド

USB3.1の1TBのドライブです。

それに対してゲーミングPCからデイトレPCのバックアップ用外付けドライブとなったのは古い東芝のポータブルHDD。

東芝 ポータブルHDD 500GB ホワイト HD-AA50GW

USB3.0と3.1という規格の違いだけではないですよね。(もう古くて限界なのかな?)

ということで、もうしばらくお待ち下さい。

デイトレPCの初回バックアップが完了しました。

デイトレPCか赤いメモリを取り出しました。

白いのはデカイPCケース(Thermaltake LEVEL 20 HT Snow Edition)に交換するデイトレPCに、赤いのは現在のデイトレPCのケース(Thermaltake Versa H18)に交換するゲーミングPCに取り付けます。

ということで、早速取り付け。

完了。

画像はデイトレPCです。

これでデカイPCケースに交換するための前準備は完了。

本日はここまで。続きは明日。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です