ゲーミングPCに新しいメモリを装着

結論から言いますと、とりあえずうまくいきました。

ただし、当初の予定以外の変更もありました。

目的はメモリ不足で6画面マルチモニターの表示が安定しないデイトレPCのメモリを8GBから16GBへ増やすこと。

「新しいメモリをゲーミングPCへ、ゲーミングPCのメモリをデイトレPCへ」という手順ですが、まずはゲーミングPCでの作業から。

取り外すメモリがこれ。

赤いヒートシンクのPatriotのメモリ(8GB×2枚)です。

Patriot Memory Viper4 Series DDR4 3200MHz PC4-25600 16GBキット (2 x 8GB) デスクトップ用メモリ 永久保証 PV416G320C6K

このメモリをデイトレPCに移植します。(デイトレPCにはオーバースペックでしたが、その話はまたあとで)

メモリをゲーミングPCから取り外しました。

白いのが新しく購入したメモリ。

Patriot Memory Viper RGB Series DDR4 3200MHz PC4-25600 16GBキット (2 x 8GB) デスクトップ用メモリ ホワイトヒートシンク 永久保証 PVR416G320C6KW

ARGBのメモリですが、ゲーミングPCのマザーボードはAGBに対応していないという話は前回しました。

早速取り付け。

とりあえず起動してみます。

するととてもカラフルに光りだしました。その模様をご覧ください。

ゲーミングPCはこのあとUEFIでメモリのXMP2.0を設定して作業完了。

マザーボードも対応していますのでフルスピードの3200MHzで快適に動作しております。

まぁ元のメモリも性能的には同じですので簡単に言っちゃうと光るようになっただけ・・・かな?

ということで、ゲーミングPCへの新しいメモリの取付作業は以上で完了。

次は今回のメモリ購入の本来の目的であるデイトレPCのメモリを交換します。

まぁ私にはよくあることですがメモリ交換だけで終わりませんでした。

「デイトレPCのメモリ交換 容量倍増」へ続きます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です