ふと思った電流の話

今さらの話をひとつ。

使いはじめてすぐに不具合が発生した例のJAPANNEXTのモニターですが・・・

JN-V238FHD [75Hz 23.8型 ワイド FHD LED液晶モニター]

今までの4画面マルチモニターにダメ元でこのモニターを接続して、現在5画面にて運用中というのは前回までの話。

あれだけ不具合で表示しなかったこのモニターが、まったく何事もなかったかのようにちゃんと表示され続けています。

モニターの不具合だと確信して、このモニターの代わりとなるI-O DATAのEX-LDH241DBを購入。

【Amazon.co.jp 限定】I-O DATA モニター 23.8型 スピーカー付 ADSパネル 非光沢 HDMI×1 3年保証 土日サポート EX-LDH241DB

接続方法はまったく同じ状態でこのI-O DATAのモニターに交換したところ正常に表示されたので、この時点でさらにJAPANNEXTのモニターの不具合を確信。

HDMIでグラフィックボードから接続したのも同じですし、電源タップから電源を取ったのも同じですからそう思うのは当然ですよね。

だけど、今は正常に表示されている。

何故?

今回と前回の違いは・・・

HDMIでの接続ですが、前回は4画面出力のグラフィックボードに接続していました。

ASUS NVIDIA GeForce GT 710 搭載 ファンレスモデル 2G GT710-4H-SL-2GD5

今回はマザーボードのHDMIに接続しています。

もうひとつの違いは電源ケーブルを別なタップに接続していること。

パソコン部屋の多数の機器の電源を確保するために以前に購入した12口の電源タップです。

可動式電源タップ 回転式8口+固定式4口 S9PC01RB

この電源タップを私のPC周りで2台、パートナーさんのPC周りで1台、計3台使用しています。

もちろんそれぞれの電源タップは壁のコンセントに直接つないでいてタコ足配線にはなっていません。

不具合が出てJAPANNEXTのモニターからI-O DATAのモニターに交換した時は、それまでとまったく同じように接続していましたから何らかの不具合があったことは間違いありません。

しかし、今回は正常に表示されている・・・

HDMIの接続の不具合でJAPANNEXTのモニターが再起動して、PCからの映像を表示しないまままた再起動を繰り返すというのは考えられないと思います。

ということは疑わしのは電源ということに・・・

まぁもともと電源タップにも若干の不安がありました。なんたって12口ですからね。

アマゾンのカスタマーレビューにも中国製で云々と書かれている方もいらっしゃいますし・・・

PCと4台のモニター、それだけでももしかしたら電流が不安定になっているのかも・・・

さらにJAPANNEXTのモニターの電源アダプターの精度が低いものだったとしたら・・・

12口の電源タップと精度の低い電源アダプター、もしかしたらこの2つの組み合わせが不具合の原因だったのかもしれません。

だから他の電源タップから電源を取っている現在のJAPANNEXTのモニターは不具合が発生しないのかも・・・?

だったら再び以前のようにPCと4台のモニターの電源を取っている電源タップに挿し替えてみれば確かめられますよね。

でも、そうすることによって本当に不具合がまた発生して、原因が確かめられたとして、もう一度もとの電源タップに戻してからも不具合が発生し続ける可能性もあるわけで・・・

せっかく正常に表示されているのですから、余計なことはしないで今のまま使い続けようと思います。

今は原因が電源タップと電源アダプターだったと確信を持っています。

明日にはモニターアームが届く予定です。

グリーンハウス ロングポールタイプ 縦並び2アーム 32インチ対応 耐荷重各8kg(合計16kg) GH-AMDA2V

届きしだい古いBenQのモニターと一緒にJAPANNEXTのモニターをこのモニターアームに固定して6画面マルチモニターとする予定です。

その時にBenQのモニターの電源をJAPANNEXTのモニターの電源を取っているのと同じ電源タップに繋いだ時、また以前のように電流が不安定になって再起動を繰り返すようにならないかが心配ですが・・・

念の為、BenQのモニターはさらに別の電源タップに挿すようにしようかな・・・

また不具合が発生したら、せっかくの6画面マルチモニター化が台無しになってしまいますからね。(でも、たぶん試しちゃうんだと思います)

再び不具合が発生しませんように・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です