QC3.0対応 Ankerの急速充電器が届きました

2台のQC3.0対応ワイヤレス充電器の性能をフルに引き出すためには、それにつなぐアダプターもQC3.0対応でなくてはならない。

ということで、さっそく注文。本日届きました。

Anker PowerPort Speed 2 (39.5W USB急速充電器)【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / QC3.0対応】 iPhone, iPad, Galaxy S9, Xperia XZ1,その他Android各種対応

アマゾンで探したのですが、条件としてはもちろんQC3.0対応ということと2台接続できること。

たったこれだけのことなのに、たくさんあるUSB急速充電器のなかから条件にあうものを見つけるのは大変でした。

間違いそうだったのはこれ。

Anker PowerPort Speed 4 (4ポート 43.5W USB急速充電器)【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / QC3.0対応 / 折たたみ式プラグ搭載】 iPhone, iPad, Galaxy S9, Xperia XZ1,その他Android各種対応

今まで使っていたのは6ポートのUSB充電器(QC非対応)

RAVPower USB充電器 (60W 6ポート) USB コンセント 急速 iPhone/iPad/Android 等対応 PSE認証 RP-PC028(ホワイト)

この6ポートのUSB充電器に6台の機器を接続して使っていました。

これに2台のワイヤレス充電器を接続。

さらにワイヤレス充電出来る機器が3台になったので、先ほどの4ポートの急速充電器(Anker PowerPort Speed 4)に替えたなら接続している他の機器含めて、これ1台で済むので良いかなと思ったのです。

ところがよく見ると4ポートのAnker PowerPort Speed 4でQC3.0に対応している1ポートのみでした。(あぶない・・・)

2台のQC対応ワイヤレス充電器を接続するにはQC対応が2ポート必要ですからね。

ということで、全部を1台で対応するのはやめて、2台のQC3.0対応ワイヤレス充電器専用として2ポートともQC3.0対応のAnker PowerPort Speed 2を購入しました。

パッケージには「America’s Leading USB Charging Brand」と書いてありました。

「2 × Quick Charge」そうです、これが必要だったのです。

意外とMade in Vietnamだったりする。

コンセントに直接挿すタイプですので付属品はありません。

もちろん説明書は付いてます。

4ポートのAnker PowerPort Speed 4とこの2ポートのAnker PowerPort Speed 2を見比べて気づいたのは、QC3.0に対応したポートは中がブルーだということ。

でもこれって別にQC3.0に対応したポートはブルーにするという決まりがあるわけではないこともわかりました。

同じくAnkerのAnker PowerPort 2 Eliteは2ポートとも中がブルーですがQC3.0には対応していません。

Anker PowerPort 2 Elite (24W 2ポート USB急速充電器)【PSE認証済/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ搭載】 iPhone/iPad/Galaxy S9 / Xperia XZ1,その他Android各種対応 (ホワイト)

ブルーのポートは何かを見分ける役にはたたないみたいですね。

購入の際は製品の仕様をしっかり確かめてからご購入ください。

ということで、今日から急速ワイヤレス充電が可能になりました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です